英語学習おすすめサービス厳選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

法人向け英語講師派遣サービスまとめ!定額で日本全国に英会話講師を派遣するならFINE(ファイン)英会話!

英語学習

楽天、ユニクロ、アサヒビール。国際化に揺れるなか、昨今では英語を公用語化したり、海外取引を増やしている企業が増えています。

そのような中、会社経営者や人事担当者の方は…

「自社社員の英語力を強化を図らねば」
「生き残るために海外取引も視野に入れなければ」
「海外取引をしているが社員たちが英語が苦手で…」

などとお困りではないでしょうか?

たとえTOEICや英検などの資格を持っていても資格と英語コミュニケーション能力は別物です。たとえばTOEIC800点、英検準1級持っているのに、海外取引先の電話に苦労する社員がいる。英語ミーティングでなかなかスムーズに話を進めることができない。

そんな風にお困りの研修担当者や人事担当者には、会社内全体で英語コミュニケーションの能力の強化を試みることをオススメします。

英語テストの点数=英語コミュニケーション力?

履歴書上の英語テストの点数がよいから採用したスタッフ。しかし実際に現場についてもらうと想像以上に苦労している。実際にこんな事はよくあります。

理由は、英語でコミュニケーション能力が取れるかどうかはテストの点数ではなく、実際の英語コミュニケーションの場数に依存するからです。

英語テストの点数だけが高いスタッフに問題があるわけではありません。英語での実践的な場数を足りないだけなのです。

たとえば車の教習で、講習後のテストが満点だったとしても、その人が車の運転も抜群に上手いとは限らないですよね。それと同じです。

海外取引や英語ミーティングなど英語に関わる実践業務を、英語テストの点数が高いスタッフに丸投げするのではダメ。

実戦で使える英語を身に着けるさせるためには、実践的な環境で定期的に英語が使える環境をスタッフために整えることが不可欠なのです。

社員の英語力底上げに英会話講師派遣!

英語力をつけさせると言っても、スタッフから見ると日ごろの業務に加えての英語の学習です。

  • TOEICの点数によって奨励金を出す
  • TOEICを昇進基準としている

このような措置をとっても、もともと英語に興味があり自発的に学習するスタッフ以外は、なかなか継続して英語を続けさせることができないのが実情です。

そこで、コストパフォーマンスの高い法人向け英会話講師派遣サービスを利用することをオススメします。

法人向け英会話講師派遣サービス一覧

ビジネスシーンでグローバル化が進む日本社会。企業で働くビジネスマンとして必要とされる「英語力」は職位や場面により異なります。

しかし今の時代、どんな立場の社員も一定の英語力が必要です。海外取引に対応できない国内需要で成り立っている日系企業は、必ず競争に取り残されるからです。

そこで、社員全員の英語力の底上げができる法人向け英会話講師派遣サービスの導入が必要不可欠なのです。

近年は様々な法人向け英語学習サービスがローンチしています。誰もが聞いた事があるような大手英会話スクールも参入しています。

  通学 教師派遣 オンライン 成果確認法 料金
AEON (イーオン) 出欠・評価表 要見積り
Berlitz (ベルリッツ) 情報なし 365,000円/マンツーマン20回+少人数48回
Best Teacher(ベストティーチャー)     オンラインシステム 9,800円/1名月額
Gaba(ガバ) オンラインシステム 45,0360円/60回(最大6名)
Langrich (ラングリッチ)     情報なし 6,000円/1名月額
Linguage(リンゲージ)   TOEIC, 会話テスト等 要見積り
RareJob(レアジョブ)     オンラインテスト 9,800円/1名月額(ビジネス会話)
産経オンライン英会話     英会話テスト等 8,400円/1名月額
Fine(ファイン)     出欠・評価表 40,000円/月額(人数無制限)

しかし、人数が増えるほど料金が高くなる、講師の派遣先も都心や大都市に限られます。

しかし、知名度はないかもしれませんが、法人向け英語講師派遣事業を行っているファイン(FINE)は、47都道府県の県庁所在地のほとんどの地域にサービスを展開しています。

月額固定費用でグループレッスンの参加人数も無制限です。

英会話派遣のファイン(FINE)

ファインは全国で3000人以上、首都圏だけで1000人以上の講師を抱えており、その実績は数え切れないほどです。

英会話講師派遣のファイン | 派遣実績

基本コースは約月額4万円で、1時間レッスンが月4回です。具体的な料金の計算方法については下記の料金システム規約より確認できます。

英会話講師派遣のファイン | 料金システム(規約)

通常こういったサービスは人数制限があったり、人数が多くなると追加料金が掛かるものですがファインは参加人数無制限です。

英語は年に数回しか受けないようなTOEICや英検のためだけに学習しているだけでは絶対に身につきません。英語が勉強・学習である、という意識は捨てて、定期的にリラックスしながら必ず定期的に必ず触れる。そうすることで実践的な力が身につきます

ファインなら、月額4万円で全社員にこの環境を整えることができるのです。

なぜファインはそこまで安いのか?と疑問に思う人もいるかもしれません。

一般的に英会話派遣サービスの講師はフルタイム雇用が一般的ですが、ファインは業務委託契約で人件費を削減しています。そのためリーゾナブルな価格が可能なんです。

ファインの講師陣は、英会話スクール講師や学校ALT教員など、指導力のあるネイティヴスピーカーばかり。新入社員の内定者研修から階層別研修など、様々な用途で利用している団体があります。

生で使える実践的な英語コミュニケーション能力を身につけられるには、指導力のあるネイティブにより場数を与えられる指導を受けるのが一番です。

ファインでは団体の英語コミュニケーションの底上げに向けて研修内容を構築していきます

レッスンを受ける人数に制限はないので、受講者が多ければ多いほどコストダウンが可能です。

連絡があれば、登録講師の中からご希望の条件に合う講師をリストアップして、担当による面接を行います。

現在お得なキャンペーン実施中 

英会話講師派遣のファイン(FINE)では、以下の初期費用が無料になるキャンペーンを実施しています。

  • 入会金:10,000円⇒無料
  • 講師手配料:50,000円⇒無料

但し、入会金を無料にさせて頂く条件として、英会話ファインの公式サイトの実績ページに、御社の会社名及びロゴの掲載許可を頂きます。また、講師手配料の無料には、3カ月以上の継続利用が条件となります。

英会話のファインでは無料体験レッスンも実施しており、どんな講師が手配可能なのか、具体的な研修内容なども確認頂けます。具体的な料金の見積もりも可能です。

英語研修を取り入れようか悩んでいる企業の研修担当者様、社員の英語力が低く並んでおられる経営者様や人事担当者様、ぜひ英会話派遣のファイン(FINE)までご連絡ください。

英会話講師派遣のファイン | 公式ページ

コメント