「大陸弾道ミサイル」「中距離弾道ミサイル」は英語で何て言うの?

2017年8月29日の早朝、緊急警報システム「Jアラート」が作動し、北朝鮮の弾道ミサイルが日本上陸を通過しました。それに伴いミサイル発射に関する対応のあり方について、様々な意見がネットを賑わせています。

頭隠して尻隠さず。仮に最悪の事態(北朝鮮による日本への直接攻撃)が発生するとして、こんな対応で身を守ることはできません。しかし、「竹槍でB29」と同じくらい無意味な訓練には、別次元で効果があります。
改版履歴:2017.09.159月15日午前7時頃発射のミサイルについて追記。2017.09.16一部を変更して《Jアラートの“誤報”が免れない理由》を新設。2017.09.18《発令時に日本着弾判定が困難な理由(技術編)》を追記。北朝鮮がミサイルを連射している。今後も続く可能性があるので、コース選定の背景と、各飛翔コ...

しばしば日本を通過するミサイルを発射する北朝鮮。テレビやネットで耳にしたり聞いたりすするミサイルは「大陸弾道ミサイル」です。しかし今回発射されたミサイルはそれよりも少し射程の短い「中距離弾道ミサイル」だそうです。

当然これらのミサイル発射の問題は、日本と北朝鮮のみならず、他国にも関係する国際間の問題。このような「大陸弾道ミサイル」「中距離弾道ミサイル」は英語ではどのように表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ intercontinental ballistic missile/ICBM:大陸間弾道ミサイル
■ intermediate-range ballistic missile/IRBM:中距離弾道ミサイル 

こんな言い方ができます

■ North Korea launched an intercontinental ballistic missile.
(北朝鮮は大陸間弾道ミサイルを発射した。)

■ North Korea might fire an ICBM at Japan.
(北朝鮮は日本に向けて大陸間弾道ミサイルを発射するかもしれない。)

An intermediate-range ballistic missile is very dangerous.
中距離弾道ミサイルはとても危険だ。)

■ This time, North Korea fired an IRBM into the Sea of Japan.
(今回、北朝鮮は日本海に向けて中距離弾道ミサイルを発射した。)

補足

弾道ミサイルに関する表現はとてもシンプルで、単語をそのまま並べただけになります。基本となる「弾道ミサイル」は「ballistic(弾む)missile(ミサイル)」です。

「大陸弾道ミサイル」は「ballistic missile」の前に「inter(間)continental(大陸)」をつけて「intercontinental ballistic missile」、略してICBM。

「中距離弾道ミサイル」は「ballistic missile」の前に「intermediate(中)range(距離)」をけて「intermediate-range ballistic missile」、略してIRBM。

ミサイルを発射するという動詞は「launch」「fire」がよく使われます。ミサイルを発射するのは殆ど北朝鮮なので、ニュースメディアなどではこれらに関する表現の主語は殆どが北朝鮮です。

「North Korea fired intercontinental ballistic missile(北朝鮮は大陸弾道ミサイルを発射した)」という例文だけ覚えておけば、簡単に応用できるでしょう。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「大陸弾道ミサイル」「中距離弾道ミサイル」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事