英語学習おすすめサービス15選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「キョン」は英語で何て言うの?

英語表現

「キョン」という名前の動物をご存知でしょうか。「キョン」とは主に台湾や中国の南東部に生息するシカ科の草食獣。少し小さめのシカの仲間と考えると分かり易いです。目がクリクリしていて可愛らしい動物です。

しかし「キョン」は生後半年で妊娠することが可能で、1歳の幼獣でも半数近くが妊娠し繁殖、おまけに農作物を食い荒らすので、「キョン」が数多く生息している地域では農業被害が深刻です。毎年の農業被害は100万円以上になり、増加の一途を辿っているとのこと。

見た目は可愛らしいけど、なかなか子憎たらしい「キョン」。英語ではどう表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ reeves’s/chinese muntjac:キョン、ホエジカ
■ muntiacus reevesi:キョン
■ indian/red/ muntjac:インドキョン

※発音は単語をクリックすれば確認できます

こんな言い方ができます

Reeves’s muntjac is now increasing in numbers at an explosive pace in Chiba.
(キョンは千葉で爆発的なスピードで繁殖している。)

Chinese muntjac were brought from China to this Park in the early 20th century.
(キョンは20世紀初頭に中国からこの公園へ持ち込まれました。)

■ Muntiacus reevesi is a forest creature in its native country of China.
(キョンは中国本土の森林に生息する生き物です。)

Indian muntjac eats bamboo shoots, leaves, bark, fruits, and carrion. 
(インドキョンはタケノコ、葉、樹皮、果実、腐肉などを食べます。)

■ I took the perfect picture of red muntjac.
(私はインドキョンの完璧な写真を撮りました。)

補足

「キョン」は直訳だと英語では「muntjac」となります。日本で繁殖している種類のキョンは中国キョンなので「chinese muntjac」、若しくは発見した人の名にちなんで「reeves’s muntjac」とも呼ばれます。

キョンにはインド、ジャワ島、ボルネオ島などに生息する「インドキョン」もいます。インドキョンは中国キョンに比べ、角が長く前頭の毛は短く大きな牙を持っているのが特徴です。大きな声で吠えるので別名「ホエジカ(barking deer)」とも呼ばれています。

何れにせよ「キョン」については「muntjac 」という単語、その発音を覚えておけば問題ないでしょう。

コメント