「惰性」は英語で何て言うの?

勉強、スポーツ、仕事、恋愛など、当初は熱意があっても、続けていくうちに途中からダラダラとしてしまう事があるかもしれません。そんな時に日本語ではついつい「惰性で~しているだけだよ」と言ってしまいます。

「惰性」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ out of habit:惰性で、癖で、習慣
■ from(by) force of habit:惰性で、習慣で
■ in idleness:いたずらに、怠けて

こんな言い方ができます

■ You are smoking a cigarette out of habit, aren’t you?
惰性でタバコを吸っているんでしょ?)

■ Mary is in a relation with Tom from force of habit.
(メアリーはトムと惰性で付き合ってるだけだよ。)

■ Everybody knows that Bob has been living in idleness.
(ボブが惰性で生きてきたと言うことは誰でも知っているよ。)

補足

惰性に相当する単語に「inertia」もありますが、これは物体のみに対して使われます。

惰性は、以前は熱意や意欲を持って習慣でしていた事が、途中からダラダラしてしまうという意味合いなので「out of habit」が最もイメージし易く覚えやすいです。

ニュアンスも「out of habit」でばっちりなので、そのまま暗記してつかいましょう。

Comments

comments

「惰性」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
関連記事