「愛おしい(いとおしい)」は英語で何て言うの?

恋人やパートナーなどに対して「愛おしい」と思ったことはありますか。

単純な「好き」なのではなくて「愛おしい」という感情です。相手が可愛くて仕方がなく、無償の愛を抱くような、好きよりも深いニュアンスですよね。

しかし、実はこの「愛おしい」という表現、語源がすごく意外なところから来ているのをご存知でしょうか。

「愛おしい」は、古語の「厭ふ(いとう)」から来ています。この漢字は飽き飽きすると言ったニュアンスの「嫌がる」という意味です。平たく言えば「鬱陶しい」。「厭(いと)わしい」という表現から考えるとイメージしやすいです。

そして「厭ふ(いとう)⇒いとほし(いとおし)⇒愛ほしい(愛おしい)⇒愛しい」というように派生していきました。「愛おしい」の語源が「嫌がる」だったなんて少し驚きですよね。

さて、この「いとおしい」という表現。もちろん、そのニュアンスを英語で表現することも可能です。

「愛おしい(いとおしい)」は英語ではどう表現すれば良いのでしょうか。


こんな単語や表現を使います

■ adorable:かわいらしい、愛らしい、魅力的な
apple of ~’s eye:とても愛しいもの、かけがえのないもの
■ loved ones:敬愛なる人、大切な人

こんな言い方ができます

■ He is adorable to me.
(私が彼が愛おしいです。)

■ When everything she does is adorable to me.
(彼女のすること全てが私にとっては愛おしい。)

■ You are an apple of my eye.
(あなたは私にとって愛おしい存在です。)

■ I know that she is the apple of your eye,
(彼女が君にとって愛おしい存在であることは知っている。)

■ We have to protect our loved ones. 
(私たちは大切な人[=愛おしい人]を守らなければならい。)

■ Your loved ones are my loved ones.
(あなたにとって大切な人[=愛おしい人]が私にとって大切な人[=愛おしい人]です。)

補足

「愛おしい」は様々な意味が込められているため、英語では少し表現を工夫する必要があります。

自分より目下で可愛らしいというニュアンスの場合は「adorable」を使います。「adore」は立場が上の物を崇拝するという意味ですが「adorable」は立場が下の者に対する表現であることに注意です。

同様の意味で「apple of ~’s eye」というのがあります。人気のスマートフォンの名前である事からもイメージできると思いますが、英語では「apple」は「大切な物」の比喩として使われることが多いです。眼の中心の林檎という表現で「愛おしい存在」という意味になります。

愛おしいのニュアンスに近いのは「adorable」「apple of ~’s eye」ですが「loved ones」も使えます。こちらの方がストレートで伝わりやすいかもしれません。

「adorable」は学習者にとってはイメージしにくく「apple of ~’s eye」は慣用句的な表現です。「愛おしい」と言いたい場合は「loved ones」を使うのが無難かもしれません。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい簡単な英語表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

以下は当サイトのおすすめ記事です。英語コミュニケーション力をつけたい人にオススメのオンライ英会話プログラムと…

ネイティブキャンプ(Native Camp)が話し放題という評判は本当なのか!?月額定額制オンライン英会話の紹介!
あなたは英語で自分の思いをサクっと伝えることができますか?
「勉強しないといけないと思ってるが続か…

英語コミュニケーション力を団体やグループ単位へつけさせたい担当者向けの英会話講師派遣プログラムです。

法人向け英語講師派遣サービスまとめ!定額で日本全国に英会話講師を派遣するならファイン(FINE)。
楽天、ユニクロ、アサヒビール。国際化に揺れるなか、昨今では英語を公用語化したり、海外取引を増やしてい…

こちらも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「愛おしい(いとおしい)」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事