「マンネリ化」は英語で何て言うの?

毎日が同じような事ばかりで、変わり映えないの生活を過ごしている事を「マンネリ化」と言います。学生やサラリーマンの方々は、意識しないと「マンネリ化」に陥ることがあると思います。

この「マンネリ化」は英語でどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ rut:わだち、ワンパターン、マンネリ、車輪の跡
■ routine:繰り返されるもの、型にはまった行動
■ repetitious:繰り返しの
■ tedious:退屈な、飽き飽きする

こんな言い方ができます

■ As John felt he was stuck in a rut at work, he resigned his job.
(ジョンは仕事がマンネリ化していると感じでいたので、仕事を退職した。)

■ I don’t know why our relationship got in a rut.
(どうして私たちの関係がマンネリ化してしまったのか分からない。)

■ We don’t know when our life become routine.
(我々の生活がマンネリ化したのか分からない)

■ I can’t stand this repetitive job. I will quit my job.
(このマンネリ化した仕事に我慢ならない。仕事をやめるよ。)

■ John hates his tedious job. He would change his job in no time.
(ジョンは彼のマンネリ化した仕事を嫌っている。彼は近いうちに転職するだろう。)

補足

実は英語にも「mannerism」という単語があります。但しこれは「manner(マナー)」と「ism(主義)」がくっついた単語で、「癖、習慣」という意味になり、日本語のマンネリ化とは少し意味が異なります。

マンネリ化の表現は「~にはまり込む、陥る」という表現である「stuck in」が使われる事が多いです。「マンネリ化に陥る=stuck in a rut」というイディオムで暗記して使いましょう。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「マンネリ化」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事