「体調が悪い」「気分が悪い」は英語で何て言うの?

あなたは身体が強い方ですか、それとも弱い方ですか。頭痛がしていたり風邪を引いている場合、私たちは「体調が悪い」と言って、学校や仕事を休みます。

しかし、仕事の疲れやストレスが原因で「気分が悪い」場合にも、似たような表現をすることがあります。病気と言えるほどではないけど気分が優れない。または機嫌が悪い。そんな時にもよく「気分が悪い」と言いますよね。

そのような「体調が悪い」「気分が悪い」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか。


こんな単語や表現を使います

■ feel sick:気分が悪い
■ don’t feel well:気分がよくない
■ be not feeling well:気分がよくない
■ be under the weather:具合がよくない
■ moody:不機嫌な、機嫌が悪い

こんな言い方ができます

■ I don’t feel well today.
(今日は体調が悪いです。)

■ You didn’t feel well yesterday?
(昨日は体調が悪かったの?)

■ Sorry i am not feeling well today.
(すみません今日は体調が悪いです。)

■ He must be not feeling well.
(彼は体調が悪いに違いない。)

■ She is under the weather today.
(彼女は今日体調が悪いです。)

■ I am under the weather.
(私は体調が悪いです。)

■ Do you know I feel sick today?
(今日私が気分が悪いって知ってるの?)

■ Do you feel sick? Are you okay?
気分悪い?大丈夫?)

■ Why are you so moody today?
(なんで今日はそんなに機嫌が悪い[=気分が悪い]の?)

■ I don’t know why but I feel moody.
(理由はよくわからないけど気分が悪いです。)

補足

深刻な病気ではない「体調が悪い」「気分が悪い」は様々な言い方ができますが、ポイントは「I am ill/sick」とはっきり言ってしまわないことです。

「I am ill/sick」よりも「I feel sick」の方が程度が軽いので、辛うじて「I feel sick」でも私たちがよく使う「体調が悪い」の意味になります。

しかし、決まり文句のように最もよく使われるのは「don’t feel well」「be not feeling well」なので、こちらを使うとよいでしょう。

地域によっては伝わりにくいですが、「be under the weather」という表現もしばしば使われます。

体調が悪いのではなく「気分が悪い」「機嫌が悪い」という場合には、「moody(不機嫌)」がよく使われます。「あいつムカつく。気分が悪い。」「上司に残業しろと言われた。気分わるいな。」と言った場合には「I’m so moody」「I feel moody」という言い方ができます。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい簡単な英語表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

以下は当サイトのおすすめ記事です。英語コミュニケーション力をつけたい人にオススメのオンライ英会話プログラムと…

ネイティブキャンプ(Native Camp)が話し放題という評判は本当なのか!?月額定額制オンライン英会話の紹介!
あなたは英語で自分の思いをサクっと伝えることができますか?
「勉強しないといけないと思ってるが続か…

英語コミュニケーション力を団体やグループ単位へつけさせたい担当者向けの英会話講師派遣プログラムです。

法人向け英語講師派遣サービスまとめ!定額で日本全国に英会話講師を派遣するならファイン(FINE)。
楽天、ユニクロ、アサヒビール。国際化に揺れるなか、昨今では英語を公用語化したり、海外取引を増やしてい…

こちらも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「体調が悪い」「気分が悪い」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事