英語学習おすすめサービス15選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「中二病(厨二病)」は英語で何てうの?

英語表現

あなたは「中二病(厨二病)」になったことがありますか?

社交的じゃないのに異性にモテモテだったり、不思議な特殊能力を持っていると勘違いしたり、喧嘩では誰にも負けないと思っていたり。

このように根拠なく、自分が特別な存在である、と思い込むような、中学校2年生くらいにありがちな思春期の思考や言動を「中二病(厨二病)」と呼びますよね。

表記は「中二病」と「厨二病」、どちらが正しいのか迷ってしまうかもしれないですが、どちらも正しいです。

中学生のことを「中坊」と言いますが、「中坊→厨房」と派生して、そこから元々は「中二病」と表記されいたものが「厨二病」とも表記されるようになりました。

今では「厨二病」の方が何となく不安定な「厨二病」ニュアンスを表しているイメージがありますよね。

このような「中二病(厨二病)」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか?

こんな単語や表現を使います

■ in adolescence phase / in the state of adolescence:思春期段階の
■ childish:子どもっぽい

こんな言い方ができます

■ My boyfriend is in adolescence phase.
(私の彼氏は中二病です。)

■ Evangelion is popular among students in the state of adolescence.
(エヴァンゲリオンは中二病の学生に人気だ。)

■ What you said sounds childish to me.
(お前の言ったこと中二病みたいに聞こえる。)

■ Your words and actions are childish.
(君の言動は中二病だな。)

補足

海外にも「中二病(厨二病)」はいますが、そのニュアンスを英語で表現することは難しいです。無理やり英語にするならば「思春期(adolescence )」が最も近いです。

人そのもの性格などが「中二病(厨二病)」であるなら「be in adolescence phase / be in the state of adolescence」という表現を使うと伝わりやすいです。

もう少しシンプルに伝えたい場合は「childish(子どもっぽい)」という表現で妥協するのもありでしょう。

「中二病(厨二病)」に合致する英単語はないですが、他の言葉に置き換え柔軟に使い分けることが大切です。英語が得意な人は「adolescence」を使いこなし、苦手な人は「childish」を使いましょう。

コメント