英語学習おすすめサービス15選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「やる気」は英語で何て表現するの?

英語表現

「やる気」があるかないかで、同じことに取り組んでいてもその結果が違ってくることは多々ありますよね。

「やる気」を持って仕事や勉強に取り組むと、思っていた上スムーズに進み、予定していたより早く完了することもある反面、「やる気」が起きないと思うように仕事や勉強が進まないだけでなく、思わぬミスをしてしまうこともあります。

そんな取り組んでいることの結果を左右するとも言える「やる気」は英語でどのように表現するのでしょうか?

こんな単語や表現を使います

■ Motivation:やる気、モチベーション
■ Be motivated:やる気がある、モチベーションがある
■ Can-do:やる気がある
■ Enthusiasm:やる気、熱意
■ Mojo:やる気、生命力

こんな言い方ができます

■ I haven’t got any motivation at the moment and just want to stay in bed all day.
(まったくやる気が起きず、ただひたすらベッドで寝ていたいです。)

■ She is motivated very much and keen to work for this company.
(彼女はとてもやる気があり、この会社で働く意欲がとてもあります。)

■ If you are not motivated at all, you might make mistakes.
やる気がないときは、ミスをしがちです。)

■ His can-do attitude brings a good vibe.
(彼のやる気はその場の雰囲気を盛り上げます。)

■ She has lost her mojo completely. She needs to take some time off.
(彼女は完全にやる気を失ってしまいました。しばらく休養が必要なようです。)

■ I need my mojo to complete this task.
(このタスクをやり遂げるためにやる気を全開にさせないと!)

補足

日本語でも「やる気」があることを「モチベーションがある」というように、英語では一般的に「やる気」を「motivation」(名詞)もしくは「be motivated」(動詞)を使って表現します。

「can-do」や「mojo」は普段の会話でよく使われるネイティヴらしい表現です。これらの表現がスラッと出てくると、英語に慣れている雰囲気を周りに与えることができるので覚えておくと便利でしょう。

コメント