英語学習おすすめサービス厳選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「寝過ごす」は英語で何て言うの?

英語表現

疲れてついつい電車やバスの中で寝てしまう。降りるべき駅を通り過ぎてしまう。朝なかなか起きられずつい二度寝してしまう。

そんな風にして、会社や学校に遅れてしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

そんなときに使われるフレーズ「寝過ごす」は日本では日常的に使われますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

こんな単語や表現を使います

■ Oversleep:寝過ごす

こんな言い方をします

■ I stayed up until 2am and was playing games, so I overslept this morning and was late for the lesson.
(昨日は夜中の2時までゲームをしてしまい、そのため今朝寝過ごし、授業に遅刻してしまいました。)

■ I drank too much and overslept on the train. When I woke up, I found that I had missed my stop.
(飲みすぎて寝過ごしてしまいました。起きたら降りるべき駅は通り過ぎてしまっていました。)

■ I often oversleep on Mondays, but I can’t be late tomorrow, so I need to set the alarm at 6am.
(私は月曜日寝過ごしがちです、でも明日は絶対遅刻できないので、6時に目覚ましをセットしなければいけません。)

■I had to catch a taxi last night as I overslept on the train and didn’t get off at my stop. I wasted my money and time.
(昨日は電車で寝過ごし駅を乗り過ごしてしまったため、タクシーを捕まえなければいけませんでした。お金と時間を無駄にしてしまいました。)

■ He might have overslept on the train. As he should be home by now but hasn’t come home yet.
(彼は電車で寝過ごしたのかも。この時間までに帰ってきているべきなのにまだ帰ってきてないから。)

補足

「寝過ごす」と駅やバス停を乗り過ごしてしまいますが、「乗り過ごす」は上記の文例でも紹介した通り、「miss the stop」で表現できます。

また眠たい朝はついつい「二度寝」して寝過ごしてしまう人が多いでしょう。「二度寝する」は英語で「go back to sleep」と表現できます。これらのフレーズも「oversleep」と併せて覚えておくと便利です。

コメント