英語学習おすすめサービス厳選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「年号」は英語で何て言うの?

英語表現

日本は「平成」から「令和」に「年号」が変わりました。

「年号」は日本でのみ通用するため、西暦を採用する場面も多くありますが、それでも役所関係の書類などはまだ「年号」が重要視されています。

この「年号」の切り替わりに併せて、英語で日本独特の慣習である「年号」を英語で説明する機会も増えていて、実は「年号」をどのように説明してよいか悩んでいる人も多いかもしれません。

「年号」は英語でどのように表現されるのでしょうか?

こんな単語や表現を使います

■ The name of an era:年号
■ The era name:年号

こんな言い方をします

■ The name of an era in Japan has been changed.
(日本の年号が変わりました。)

■ What is Heisei? It is the name of an era in Japan.
(平成とは何ですか?日本の年号の一つです。)

■ The name of an era is normally changed when the emperor passes away.
(通常年号は天皇が亡くなられた際に変更となります。)

■ Showa is one of the era names in japan and it was adopted after Emperor Meiji passed away.
(昭和は日本の年号の一つであり、明治天皇が亡くなられた後に採用されました。)

■ Showa is one of the era names but sometimes it is used when you want to express the feeling of ‘nostalgie.’
(昭和は年号の一つですが、懐かしい思いを表現するときに使われることもあります。)

■ Having an era name is one of Japanese customs and I think we Japanese should be proud of it.
年号は日本独得の文化であり、我々日本人はそれを誇りに思うべきと思います。)

補足

日本は西暦2019年に平成が終わり、新たに令和の年号が5月1日より採用されました。なお、西暦は「AD」と表されますが、日常的には「Western calendar」と表現することも可能です。

また西暦に対して和暦は「Japanese calendar」と表されます。例えば自分の誕生日を説明する際は、「My birthday is 1st of January, 1970 on the Western calendar, and it is 1st of January, Showa45 on Japanese calendar.」と表現できます。

これらの表現も併せて覚えておくとよいでしょう。

コメント