「不愉快」は英語で何て言うの?

人に嫌がらせをされたとき、気分の悪いことを言われたとき、思わず不愉快だと思ってしまいます。

不愉快だと思うことは多々歩あるけど、日常的に声に出して言う機会はあまりないかもしれません。しかし「不愉快」と声に出して英語で表現したい場合は、どのように言えばよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ uncomfortable:不快な、心地良くない
■ offended:立腹した、不快な
■ unhappy:悲しい、不満な
■ disgusting:胸糞わるい、気分が悪い
■ unpleasant:不愉快な、気に障る

こんな言い方ができます

■ Because of the matter, she felt so uncomfortable.
(その出来事により、彼女は不愉快な気分になった。)

■ John looks always so offended at the office.
(ジョンはいつも会社では不愉快に感じているように見える。)

■ Tom was so unhappy with Jessie’s reply.
(トムはジェシーの返事に不愉快な気分になった。)

■ Why are you following me behind? It’s disgusting.
(なんて着いてくるの?不愉快なのよ。)

■ Don’t you know that Your behavior just made me so unpleasant?
(あんたの態度が私を不愉快にさせてるのが分からないの?)

補足

「不愉快」は「気分が悪い」「不快」という意味と同義なので様々な言い回しができますが、最もしっくりくるのは「uncomfortable」と「disgusting」でしょう。

「uncomfortable」「offended」「unhappy」を使う時は、そのまま「I’m uncomfortable」「I’m offended」「I’m unhappy」という形で使えます。

しかし「disgusting」と「unpleasant」は「不愉快にさせる」という意味なので、不愉快にさせる物(人)を主語にもってくる必要があります。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「不愉快」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事