「キリ番」は英語で何て言うの?

掲示板に書き込みをしたり、オンラインブックマークをしたり、そんな特にキリの良い数字に当たると気持ちよいです。そんな番号は「キリ番」と呼ばれています。あなたも1度はキリ番を目指してオンラインで頑張ったことがあるのではないでしょうか。

「キリ番」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ round number:切りのいい数、概数
■ nice round number:切りのいい数
■ lucky number:当たりくじ、縁起の良い数字
■ milestone number:節目の数字

こんな言い方ができます

■ Taro hide the truth that he got a round number.
(太郎はキリ番をゲットをゲットした事実を隠していた。)

■ Please let us know, if you hit a nice round number.
(キリ番をゲットしたら、ご連絡ください。)

■ You know what? The person like you never get a lucky number.
(いいか?お前みたいなやつは絶対にキリ番をゲットできないぞ。)

■ Please give me a milestone number.
(どうかキリ番をちょうだい。)

補足

意外に多い「キリ番」の表現ですが「lucky number」は見ての通り、単純にラッキーナンバーという意味も含んでいます。最もシンプルで伝わり易いのは「nice round number」でしょう。

キリの良い数字に当たって「キリ番ゲットだぜ」と言いたい時は「got a nice round number」と表現すれば伝わりそうです。名詞なので「a」「the」などの冠詞を付け忘れないように注意する必要があります。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「キリ番」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事