「ぼったくり」は英語で何て言うの?

海外では日本語を話してくる人から物を買うとぼったくられる事が多々あります。

人口が1億人以上の先進国はアメリカと日本しかなく、金を稼ぐために日本語を必死に勉強する人も多いです。だから日本人は「ぼったくり」の格好のターゲットになるんですよね。

そんな「ぼったくり」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ rip off:法外な金をとる、だます

こんな言い方ができます

■ That’s a rip-off!
ぼったくりだろ!)

■ Tom was ripped off at the shop.
(トムはあの店でぼったくられた。)

■ Don’t buy the food with a rip off price.
ぼったくり価格のものを買うんじゃない。)

■ Many Japanese got ripped off all over the world.
(多くの日本人が世界中でぼったくられた。)

補足

「too expensive(高すぎる)」も「ぼったくり」と同義ですが、一見スラングにも思える「rip off」は意外に多くの外国人が知っているので、どこでも通用する表現です。

ちなみに「hideous price=ぼったくり価格」と表現することもできます。しかし使われている例は非常にすくないです。

「ぼったくられた=I got ripped off」で暗記してしまいしょう。

Comments

comments