ネイティブキャンプ(NativeCamp)

24時間365日喋り放題の英会話

詳しく見てみる

「蒸れる」は英語で何て言うの?

英語表現

世界には四季のない国はありますが、水は人間が生きるのに不可欠。雨季のない国は殆どないと思います。

雨季になると、靴の中や来ている服が「蒸れる」ことがあります。そんな「蒸れる」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ steamed:加熱された
■ sweaty:汗まみれの、汗くさい

こんな言い方ができます

■ Your child can comfortably seat without being steamed.
(赤ちゃんは蒸れることなく快適に座ることができます。)

■ This cap doesn’t not steam your head at all.
(この帽子で頭が蒸れることはないよ。)

■ Oh shit! My socks got sweaty.
(くそ!靴下が蒸れてしまった。)

■ Baseball caps become sweaty so quickly.
(野球帽子はすぐに蒸れる。)

補足

英語では「蒸れる」とイコールになる単語はないので、近い意味の単語を使って表現せざるを得ません。

「steamed(加熱された)」「sweaty(汗まみれの)」意外にも「humid(湿っている)」「stuffy(蒸し暑い)」という単語もあるのですが、これらの2つの単語は、主に気候や部屋に対して使われるので割愛しました。

「蒸れる」という単語で最もイメージしやすい「靴が蒸れるんだよね」という表現は「My shoes got sweaty」でOKでしょう。

コメント