「蒸れる」は英語で何て言うの?

世界には四季のない国はありますが、水は人間が生きるのに不可欠。雨季のない国は殆どないと思います。

雨季になると、靴の中や来ている服が「蒸れる」ことがあります。そんな「蒸れる」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。


こんな単語や表現を使います

■ steamed:加熱された
■ sweaty:汗まみれの、汗くさい

こんな言い方ができます

■ Your child can comfortably seat without being steamed.
(赤ちゃんは蒸れることなく快適に座ることができます。)

■ This cap doesn’t not steam your head at all.
(この帽子で頭が蒸れることはないよ。)

■ Oh shit! My socks got sweaty.
(くそ!靴下が蒸れてしまった。)

■ Baseball caps become sweaty so quickly.
(野球帽子はすぐに蒸れる。)

補足

英語では「蒸れる」とイコールになる単語はないので、近い意味の単語を使って表現せざるを得ません。

「steamed(加熱された)」「sweaty(汗まみれの)」意外にも「humid(湿っている)」「stuffy(蒸し暑い)」という単語もあるのですが、これらの2つの単語は、主に気候や部屋に対して使われるので割愛しました。

「蒸れる」という単語で最もイメージしやすい「靴が蒸れるんだよね」という表現は「My shoes got sweaty」でOKでしょう。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい簡単な英語表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

以下は当サイトのおすすめ記事です。英語コミュニケーション力をつけたい人にオススメのオンライ英会話プログラムと…

ネイティブキャンプ(Native Camp)が英語を学習する日本人になぜオススメなのか徹底解説!月額定額で話し放題のオンライン英会話が最強すぎるワケ。
女性のみなさん、高学歴高給風のイケメン外国人に話しかけられたら、スラスラと格好よく返事ができますか?…

英語コミュニケーション力を団体やグループ単位へつけさせたい担当者向けの英会話講師派遣プログラムです。

法人向け英語講師派遣サービスまとめ!定額で日本全国に英会話講師を派遣するならファイン(FINE)。
楽天、ユニクロ、アサヒビール。国際化に揺れるなか、昨今では英語を公用語化したり、海外取引を増やしてい…

こちらも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「蒸れる」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事