「面倒くさい」は英語で何て言うの?

プライベート、勉強中、仕事中など、ふとした時に「面倒くさい」「面倒くせぇ」と思わず呟きたくなります。

「面倒くさい」は英語でどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語を使います

■ bother:悩ます、うるさがらせる、迷惑をかける
■ hassle:悩ます,うるさがらせる.
■ pain:いやなこと、うんざりさせること

こんな言い方ができます

■ It’s too bothering.
(ほんとうに面倒くさい。)

■ Going to school is a hassle.
(学校に行くの面倒くさい。)

■ He is such a bothering guy.
(彼は面倒くさいやつだよ。)

■ It’s a hassle to decide what to wear to the party.
(パーティーに着ていく服を選ぶの面倒くさい。)

■ I have to wash the dishes today? What a pain!.
(今日は私が皿を洗うの?面倒くさい!)

■ My boss is a pain in the neck.
(上司は面倒くさい人なの。)

補足

「面倒くさい」の表現は「bother」「hassle」「pain」という単語を使って様々な言い方ができます。本当に「bothering」ですよね。

文章を組み立てるのが面倒くさければ「It’s bothering」「It’s a hassle」というフレーズを覚えてしまった方が良いです。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「面倒くさい」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事