「感動した」は英語で何て言うの?

ドラマや映画を観て、思わず心打たれたり感動したりしたことはないでしょうか。また、お付き合いしている人から思いがけないプレゼントを貰ったり、サプライズをされたりして、感動したことはないでしょうか。

誰しも日常の中で感動させられる出来事に遭遇することがあると思います。そういう時に言いたい「感動した」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ touched:心打たれる、感動する
■ moved:心を動かされる、感動する
■ impressed:感動して、感銘を受けて
■ blown away:感動する、感心する

こんな言い方ができます

■ I was so touched by the movie.
(その映画を観て本当に感動した。)

■ Mary was touched by that story.
(メアリーはその話に感動した。)

■ They were moved by your incredible performance.
(彼らは君の驚くべき演技に感動した。)

■ She was moved by the documentary.
(彼女はそのドキュメンタリーを観て感動した。)

■ I was so impressed with your ability.
(君の能力に本当に感動した。)

■ They was impressed by your talent.
(彼らは君の才能に感動した

■ Japanese people were blown away by the donation from Taiwan.
(日本の人々は台湾からの寄付に感動した。)

■ I was really blown away by your music.
(君の音楽に本当に感動したよ。)

補足

英語の「感動した」の表現は様々な言い方がありますが微妙に意味やニュアンスが異なります。

映画を観てストーリーに感動した場合に使う表現として最も適切なのは「touched」。「そのストーリはとても感動させるものだ」の表現は「That story is so touching」です。

「moved」も「touched」の意味に近いですが、「ing」をつけて「感動させる」という意味にはできません。

「impressed」はどちらかと言うと誰かの成績や成果に対して使われる言葉です。上に挙げた例では「blown away」が少し他の表現よりも感動の度合いが高いです。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「感動した」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事