「香ばしい」は英語で何て言うの?

あのカフェのコーヒーの香りは香ばしい。先日食べた焼き鳥が香ばしい。日常でよくこういった状況に出くわすと思います。

「香ばしい」は英語でどう表現したらいいのでしょうか。

こんな単語を使います

■ roasted:焼かれた
■ aromatic:芳香の、香りの良い
■ savory:いい味の、香りの良い、風味のある
■ fragrant:香りのよい、芳しい、香気のある、芳香性の

こんな言い方ができます

■ Do you like the smell of the this roasted coffee?
(あなたはこの香ばしいコーヒーの匂いが好きですか。)

■ I love to drink a cup of aromatic tea.
(私は香ばしいお茶を飲むのが大好きです。)

■ We want to eat savory nuts.
(私たちは香ばしいナッツが食べたいです。)

■ The fragrant smell of well toasted bread.
(食パンがコンガリ焼けた、香ばしい匂い。)

補足

「香ばしい」は、roasted(焙じられた)、aroma(芳香の)、savory(風味のある)、fragrant(香りの良い)など様々な単語が該当します。その場に応じて使い分けるのがベストです。

一般的な食べ物や飲み物に対してはgood smell, nice smellなどの表現を使うこともできます。簡単な用法から使って慣れていきましょう。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「香ばしい」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事