「送料無料」は英語で何て言うの?

インターネットが普及した昨今、国内に留まらず海外からもオンラインで物を購入する機会が多くなりました。国外から物を購入する時に気になるのが配送量ですよね。

海外から物を購入する時に「送料無料」だとうれしいです。「送料無料」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ free delivery:送料無料、送料会社負担
■ free shipping:無料配達
■ no delivery fee:送料無料

こんな言い方ができます

Free delivery for purchases of 10 boxes or more.
(5箱以上お買い上げの場合は送料無料。)

Free delivery for orders over ¥1000.
(1000円以上のご注文で送料無料。)

■ Why is there no option for free shipping
(なんで送料無料のオプションがないんだよ?)

■ I wish Orient Industry will start free shipping service.
(オリエント工業が送料無料サービスを開始してくれたらな。)

■ There’s no delivery fee on orders above $100.
(100ドル以上の注文で送料無料。)

補足

「送料無料」はそのまま英訳すると、上に挙げたように「free delivery」「free shipping」となりますが、当然「Delivery fee is free」「Shipping charge is free」などと言うように文章で表現することもできます。

ちなみに「どこの国へでも送料無料」は「Free Shipping to Any Countries」です。海外のウェブサイトで買い物をするときは、こういうキーワードを使って商品を検索してみると良いかもしれません。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「送料無料」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事