英語学習おすすめサービス15選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「カリカリ」「サクサク」「バリバリ」「ザクザク」は英語で何て言うの?

英語表現

友達や恋人などと所持を食べているとき、食感が「カリカリしていて美味しい」「サクサクしていて美味しい」と言ってしまうことはないでしょうか。

「カリカリ」「サクサク」などの表現は、日常生活に密着した表現だけに使う機会も多く便利です。「カリカリ」「サクサク」は英語では表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ crispy:カリカリの、サクサクの
■ crunchy:バリバリの、ザクザクの

こんな言い方ができます

■ I love Starbucks cookies as they are so crunchy.
(スターバックスのクッキーはカリカリだから大好きだわ。)

■ The tempura you cooked was really crispy and tasty.
(きみの作ってくれた天ぷらはサクサクで美味しかったよ。)

■ Do you want to make your Chicken karaage crispy or crunchy?
(からあげはカリカリバリバリのどちらが良いですか?)

■ Don’t make crunchy sounds while eating a rice cracker!
(せんべい食べてるときにバリバリ音たてるな!)

■ Many people come to my restaurant as our crunchy salad is too die for.
ザクザクサラダが死ぬほど美味いから沢山の人がうちのレストランに来るんだ。)

補足

「カリカリ」「サクサク」「バリバリ」「ザクザク」などの表現は沢山ありそうですが、基本的に「crispy」「crunchy」の単語で表現するのが一般的です。

場合によっては「カリカリ」「サクサク」が「crunchy」と表現されることもありますが、「crispyはcrunchyよりも柔らかいものに使われる」とだけ覚えておけばOKでしょう。英語での表現が少ないので他の表現に比べて楽ちんですね。

コメント