英語学習おすすめサービス15選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「自業自得」は英語で何て言うの?

英語表現

良い事をしたらそれが自分に帰ってくるし、悪いことをしたらそれも自分に帰ってくる。みなさんは今まで「自業自得」だと感じる経験をしたことがあるでしょうか。

外国人と英語で会話をしていても、「自業自得」と言いたくなる場面がたくさんあります。自業自得は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ have it coming:自業自得だ、当然の報いを受ける
■ get what ~ deserves(deserved):自業自得だ、当然の報いを受ける
■ it serves ~ right:自業自得だ、当然の報いを受ける
■ ask for it:自業自得だ、自分の首を絞める
■ bring on oneself:〔災厄・苦痛など〕を自ら招く

こんな言い方ができます

■ You had it coming, right?
(そうなったのも自業自得でしょ?)

■ It’s really bad for her to get injured but she got what her deserved.
(彼女が怪我をしてしまったのは気の毒だけど、自業自得でしょ。)

■ A:Why did I fail the test? B:You didn’t study at all. You got what you deserves.
(A:なぜ試験に失敗したんだろう?B:あなた全く勉強してなかったでしょ。自業自得だよ。)

■ Sooner or later, it serves him right.
(遅かれ早かれ、彼は当然の報いを受けるだろう。)

■ A:Oh my gosh, i don’t have money now. B:You spent money like water. You asked for it.
(A:なんてこった、お金がないよ。B:湯水のようにお金を使うから。自業自得だ。)

■ Sorry to hear that you have lost your wallet. However you have brought it on yourself.
(財布を亡くしてしまってお気の毒だ。しかし、自業自得さ。)

補足

自業自得は様々な表現ができますが、上で挙げた表現はどの用法も伝わり易いです。あなたにとって最も使い安そうな表現を暗記して使うのがベストです。

簡単そうなのは「it serves ~ right」「ask for it」。ネイティブらしくクールに聞こえそうなのは「get what ~ deserves(deserved)」でしょう。

コメント