「枕営業」は英語で何て言うの?

保険営業はもとより、会社で上司に気に入られたりするために、女性が行う「枕営業」。都市伝説的な匂いもしますが実際に今でも行われているという噂も。

この「枕営業」は英語でなんと言うんでしょうか。

こんな表現を使います

■ sleep around:色々な相手と寝る
■ for business:ビジネス目的で
■ one’s way up:出世する

こんな言い方ができます

■ Do you know that she has slept around for business?
(彼女が枕営業しているって知ってる?)

■ It’s a secret that mos of AKB member slept around for business.
(ほとんどのAKBのメンバーが枕営業したというのは秘密だ。)

■ Everybody knows that Mary slept her way up to the top.
(メアリーがトップの座を勝ち取るために枕営業したとみんな知っているよ。)

補足

枕営業は直訳すると「pillow-business」ですが、英語では全く意味が通じないので「ビジネスや出世のために寝る」という表現に置き換える必要があります。

英語の表現で一番近いものに「monkey business」というのがありますが、これも「悪戯」とか「裏工作」とかいった意味になるので少し違います。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「枕営業」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事