英語学習おすすめサービス15選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「まあまあ」は英語で何て言うの?

英語表現

良くも悪くもないという意味の「まあまあ」という単語。物事をはっきりと言わない性格の我々日本人はよく使うと思います。

では、この「まあまあ」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ so so:良くも悪くもない、まずまずの
■ not too bad:それほど悪くない
■ okay:いい、大丈夫

こんな言い方ができます

■ A:What’s up?
(A:調子はどうだい?)
B:So-so. How about you?
(Bまあまあだね。そちらは?)

■ A:How’s your business going?
(A:仕事のほうは上手くいってるかい?)
B:Yeah, not too bad.
(B:うん、まあまあだね。)

■ A:How do you think this dish tastes?
(A:この料理の味はどう思う?)
B:Well, it’s okay.
(B:うん、まあまあだね。)

補足

ほとんどの人が学校で習ったと思う「so so」は直ぐ思い浮かぶと思います。しかし、状況に応じて「not too bad(それほど悪くない)」や「not so bad(そんなに悪くない)」と言った表現を使うと良いです。

また「okay」は必ずしもポジティブな意味ではなく何かを妥協した後の「いいよ」という意味もあるので注意が必要です。

コメント