ネイティブキャンプ(NativeCamp)

24時間365日喋り放題の英会話

詳しく見てみる

「意地悪」は英語で何て言うの?

英語表現

学校に行くのが嫌だ。会社に行くのが億劫だ。そんな風に思ったことはないでしょうか。

ストレス社会で生きる現代の日本人。学校の先輩やクラスメート、会社の上司や同僚に、意地悪な人がいる。だから悩んでしまうという事があります。

しかし、意地悪な人は海外にもいます。「意地悪」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ mean:意地悪な、不親切な
■ nasty:意地悪な、汚らわしい
■ vicious:意地悪な、悪意のある
■ sarcastic:皮肉屋の

こんな言い方ができます

■ He is so mean to me.
(彼はすごく私に対して意地悪なの。)

■ I don’t understand why my classmates are so mean.
(何でクラスメートが僕に対して意地悪なのか分からない。)

■ We can’t stand her nasty attitude any more.
(彼女の意地悪な態度にこれ以上耐えられないよ。)

■ Please don’t be so nasty to her.
(あまり彼女に意地悪しないで。)

■ She always has a vicious tongue.
(彼女はいつも意地悪な事を言う。)

■ Why are British people sarcastic?
(なんでイギリス人は意地悪なの?)

補足

日本語の「意地悪」は英語の「mean」とほぼ同義です。「nasty」は少し「嫌なやつ」というニュアンスが強いです。

「vicious」は悪意のある、「sarcastic」は皮肉なというニュアンスなので、場合によっては「意地悪」という意味として使えます。

しかし「意地悪」という最も広く使えるのは「mean」なので、「意地悪=mean」で暗記して使うよよいでしょう。

コメント