英語学習おすすめサービス15選!

初心者向け英語学習サービスまとめ

記事を読む

「芸能人」「有名人」は英語で何て言うの?

英語表現

テレビを通してお茶の間を賑わす「芸能人」「有名人」などに憧れる人も少なくないです。しかし特権階級気取りするために鬱陶しいと思う人もいるようです。

そんな彼らは日本語では「タレント」と呼ばれていますが、英語でのタレントは「能力、才能」という意味合いが強く、上手く「芸能人」「有名人」であるという事が伝わりません。

「芸能人」「有名人」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ entertainer:芸能人、タレント
■ TV star:テレビスター
■ artist:歌手、俳優、芸能人
■ actor/actress:役者、俳優、女優
■ celebrity:有名人、著名人

こんな言い方ができます

■ I want to become an entertainer in the future.
(将来は芸能人になりたい)

■ I don’t understand why people are excited about TV stars.
(なぜ人々が芸能人に興奮するのか理解できない。)

■ Do you have any favorite Japanese artists?
(特に好きな日本人歌手はいますか。)

■ I hate actors who get on television and try to sway people.
(テレビに出てきて人々を煽動するような俳優が嫌いだ。)

■ Which actress do you like the most?
(どの女優が一番好きですか?)

■ I don’t like celebrities who are using Twitter.
(ツイッターを使っている有名人は好きじゃない。)

補足

エンターテイメント産業が盛んな英語圏も沢山あるので、その分「芸能人」の言い方も様々あります。

最も広い意味で使えるのが「entertainer」でしょう。「entertain」は人を楽しませるという意味です。歌手であれ、俳優であれ、バラエティーの司会者であれ「entertainer」で通じます。

「artist」は直訳すると芸術家のことです。しかし歌手、作曲家、俳優など、芸術関係の人は全て「artist」という事ができます。「actor/actress」は特にテレビに出る俳優/女優のこと。

日本では「セレブ」と言えば、無名でもお金持ちでゴージャスな生活をしている人、という意味で使われる事が多いです。しかし英語で「celebrity」は有名人や著名人のことです。つまり、(お金持ちかどうかは置いといて)質素な生活をしているような漫才師なんかも、名が通っていれば「celebrity」という事になります。

コメント