「してやったり」は英語で何て言うの?

あなたはテレビ、ユーチューブ、ニコニコ動画などで悪戯動画を見たことがありますか。馬鹿らしいとは思いながらも、ついつい見入ってしまう時がありますよね。

悪戯を試みて上手くいったとき仕掛人が「してやったり」という事があります。一般的に無理と思われることを成し遂げた時も「してやったり」とよく言いますよね。

そんな「してやったり」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語を使います

■ gotcha:仕留めた、してやったり

こんな言い方ができます

■ A:Now you cannot catch me. B:Gotcha.
(A:もう捕まえられないわよ。B:してやったり。)

■ A:Oh my gosh, I didn’t know you were here? B:Gotcha.
(A:なんてこと、そこにいるなんて知らなかった。B:してやったり。)

■ It’s so difficult to catch Pokemon here. Oops, gotcha!.
(ここでポケモンゲットするの難しいな。おっと、してやったり!)

補足

「Gotcha」はI have got you → I’ve got you → gotchaと変化したフレーズで、丁度いまゲットしたいう完了形のニュアンスを表す表現です。

ゲーム「ポケモンGO」の英語版でポケモンをゲットした直後も「Gotcha」と表示されます。あれは本当によく「Gotcha」のニュアンスを表してます。

してやったりというニュアンスの他に「わかったよ!」という了解の意を示すこともできます。スラングなので仲のよい友達相手に使うとよいでしょう。

Comments

comments