「予定がある」「用事がある」は英語で何て言うの?

デート、ランチ、ディナー等に誘われたとき、既に他の予定が入っていたら「ごめん、すでに予定が入あって」などと言って断ることが良くありますよね。

こういった表現は、たとえ英会話学校の上級クラスで勉強していても、目的がビジネス英語であれば、なかなか身につきにくいです。

「予定がある」「用事がある」と言って断りたいとき、英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな表現を使います

■ have/got plans:予定がある
■ have/got something on:予定がある
■ have/got things ~ have to do:用事がある
■ have/got stuff to do:用事がある

こんな言い方ができます

■ Sorry, but I already have plans for tonight.
(ごめん、だけど今夜は既に予定が入ってて。)

■ I‘ve got plans already.
(既に予定がある。)

■ I have somethings on for tomorrow.
(明日は予定があるんだ。)

■ You got something on today?
(今日は何か予定があるの?)

■ Do you have things you have to do tomorrow?
(明日なにか用事ある?)

■ I got things I have to do today.
(今日は用事がある。)

■ I have some stuff to do this weekend.
(今週末は用事がある。)

■ Let’s hang out if you don’t have any stuff to do.
(何も用事がなかったら、一緒に出かけよう。)

補足

「予定がある」「用事がある」は基本的に「have/got」と、すべき事や予定との組み合わせで、どんな風にでも表現することができます。

予定が入ってる今の状態なので誘いに応じることが難しい、というニュアンスなので、完了形「have got」「~’ve got」の表現を使うと自然に聞こえます。

少し堅苦しい間柄であれば「have plans」を使うと良いですが、フランクな間柄なら「got something on」「got plans」などと返事をすると良いです。ついでに「I cannot make it(参加できない)」という表現も一緒に覚えておきましょう。

フランクな関係の友達から、明日のディナーに誘われて断りたい時は「Sry, I cannot make it. I’ve got something on for tmr!」と返事すると良いでしょう。

※sry:sorryの略 ※tmr:tomorrowの略

Comments

comments

「予定がある」「用事がある」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
関連記事