「オワタ」は英語で何て言うの?

何かをしくじったとき。たとえば大学受験に落ちたとき、就職活動にしっぱいしたとき、恋人に振られたとき、思わず「人生オワタ」と2ちゃんねるなどの掲示板に書き込んでしまいたくなります。

あなたも一度はそういう経験があるにちがいないです。「オワタ」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ end:終わる
■ fuck up:しくじる、失敗する
■ all over with:見込みがない、終わった
■ done:終わった

こんな言い方ができます

■ I have failed in an entrance examination for high shcool. My life has ended.
(高校受験に失敗してしまった。人生オワタ。)

■ I was cheated out of $100,000, I’m fuked up.
(10万ドルだまし取られた、オワタ。)

■ My frined has been to Johannesburg. It’s all over for her.
(友達がヨハネルブルクに行ってしまった。彼女はオワタな。)

■ Today is the deadline but I haven’t done anything. I’m done for.
(今日が締め切りなのに何もやってない。オワタ。)

補足

英語の「オワタ」は単純に「end」を使うこともできます。たとえば「人生オワタ」と言いたいのであれば「My life ended」や「My life was at the end」などと表現することもできます。

しかし「失敗した」「見込みがない」といった別の単語をつかったり、現在完了形を使ったりした方がニュアンスがよく伝わります。

さっそくTwitterやFacebookで「人生オワタ」と英語で書き込んでみましょう。きっと色んな人が心配してくれるはずです。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「オワタ」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事