「ぐだぐだ(グダグダ)」は英語で何て言うの?

時間のあるときに目的もなくスマホやテレビを眺めたりして、グダグダしてしまうことはないでしょうか。無気力、何事もやる気がでない、そんな様子を日本語ではグダグダと言います。

またスピーチや計画が情けなかったり台無しになってしまったり、収集が付かない時にもグダグダという表現をつかいます。

そんな「グダグダ」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ dawdle:時間を無駄に過ごす
■ linger:長居する、ぐずぐずする
■ lazy:怠惰な、不精な、気を抜いて
■ lousy:ひどい、見下げた

こんな言い方ができます

■ I dawdled away in the morning today.
(今日の午前中グダグダ過ごしていた。)

■ Don’t dawdle all day.
(一日中グダグダ過ごすんじゃない。)

■ Why do you always linger like that?
(何故いつもそんな風にグダグダしてるの?)

■ We lingered in the classroom after school.
(私たちは放課後教室でグダグダしていた。)

■ Her performance is lazy in the movie.
(この映画では彼女のパフォーマンスはグダグダだ。)

■ The management is lazy and the training is horrible
(マネージメントはグダグダでトレーニングは最悪だよ。)

■ What a lousy play he performed?
(なんてグダグダな劇を彼は演じたんだ?)

■ Prime minister’s speech was so lousy.
(総理大臣のスピーチはグダグダだった。)

補足

グダグダは大きく分けて「ぐだぐだ過ごす」という意味と、パフォーマンスやスピーチが「情けない」という意味があります。

「グダグダ過ごす」と言いたい場合は「dawdle」「linger」という動詞を使い。「情けない」と言いたい場合は「lazy」「lousy」という形容詞を使います。

また、「グダグダ過ごす」に近い表現で「goof off」というのがあります。これは仕事などを「サボる」という意味です。

様々な表現がありますが、どれもグダグダに意味になりえるので、使いやすい表現を覚えて使うのがよいでしょう。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「ぐだぐだ(グダグダ)」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事