「喧嘩(けんか)」は英語で何て言うの?

子ども、特に男の子どうしの喧嘩は殴ったり蹴ったりといった物理的なものが多いですが、大人どうしの喧嘩は少し内容が異なりますよね。

手を出さずに相手と争う喧嘩。言葉や態度で上手く跳ね返し精神的に落ち込ませるやり方。そういった類の喧嘩が多いのではないでしょうか。日本人に限らず、外国人もそういった喧嘩をすることがあります。

大人どうしの「喧嘩」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ fight:喧嘩する、口喧嘩する
■ be(get)in a fight with ~:~と喧嘩している
■ be(get)in an argument with ~:~と口論している
■ quarrel:口論する、争う

こんな言い方ができます

■ My boyfriend doesn’t want to see me. We are still fighting.
(彼氏は私に会おうとしない。私たちはまだ喧嘩中なの。)

■ In recent years, Japan has been in a fight with Korea.
(近年、日本は韓国と喧嘩している。)

■ Yesterday, I got in a fight with my girlfriend.
(きのう、彼女と喧嘩したんだ。)

■ Bob was in an argument with Mary at the school.
(学校でボブはメアリーと口喧嘩した。)

■ I don’t want to get in an argument with anyone.
(ぼくは誰とも喧嘩したくないよ。)

■ Japanese husband and wife sometimes have a quarrel about housework.
(日本人の夫婦はしばしば家事について喧嘩をする。)

補足

「fight」は基本的に物理的な喧嘩を意味しますが、静的な喧嘩も意味します。そのため口喧嘩でも「fight」は使えます・

喧嘩中というニュアンスを強調したいのであれば「be(get)in a fight with」を使うとよいでしょう。また「argument 」「quarrel」は口喧嘩のみを意味します。

ちなみに夫婦喧嘩は「marital quarrel」と言います。「marital fight」とも表現することができるのですが、こちらの夫婦喧嘩には物理的な殴り合いも含んでいるのかな、というニュアンスです。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「喧嘩(けんか)」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事