「ネチズン(netizen)」はどういう意味?

少しくだけた内容の英語のニュース記事を読んでいると、よく「netizen」という単語を目にします。

なかなか日本人には馴染みがないと思われる「netizen」という単語。いったいどういう意味なのでしょうか。

こんな意味でした

■ netizen:ネット市民のこと。とは本来、「network citizen」から生成された造語。インターネットを積極的に利用していて「自分たちはインターネットの社会の人間なんだ」という意識が強い人の総称。

こんな言い方ができます

■ ISIS chan was created by Japanese netizens.
(アイシスちゃんは日本のネチズンによって造られた。)

■ My laptop and smartphone were spoilt. I can’t stand it as a netizen.
(ノートパソコンとスマートフォンが壊れてしまった。ネチズンとしては耐えられない。)

■ It’s my fault that she became a netizen.
(彼女がネチズンになってしまったのは僕のせいだ。)

補足

この「ネチズン」という言葉、1990年代にアメリカのコロンビア大学で登場した言葉だそうです。

その後、韓国がネット利用者の事を「ネチズン」と呼ぶようになり、今ではぼ韓国のネットユーザーをさす言葉と化しているよう。しかし英語の「netizen」の意味はその限りではなさそうですね。

Comments

comments

「ネチズン(netizen)」はどういう意味?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事