「食にあたる」は英語で何ていうの?

ご飯を食べて食にあたった事はありますが。身体の丈夫な人でも1度ぐらいは何か悪い物をたべてお腹を下してしまったり、食中毒になってしまったりすることがあるのではないでしょうか。

「食中毒」は英語ではどうやって表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ be (get) poisoned by:食にあたった
■ be (get) food poisoning:食中毒になった
■ be (get) food intoxication:食中毒になった
■ make somone ill:気分を悪くさせる

こんな言い方ができます

■ Many people got poisoned by Sashimi at the restaurant.
(たくさんの人々がレストランの刺身にあたった。)

■ Tom got good poisoning after having the dinner Mary cooked.
(トムはメアリーの作った夕食を食べたあと食中毒にかかった。)

■ Patients with food intoxication was encouraged to rest more.
食中毒の患者はもう少し休むように促された。)

■Your chocolate cake made me ill.
(気味のチョコレートケーキを食べて気分が悪くなった

補足

日本語で「食中毒」と聞くと、けっこう深刻なのだとイメージしますが、英語では「食べ物に当たった」という感覚で使われることも多いです。

そのため様々な表現を覚える余裕がない方は「get food poisoning」という表現を暗記して使うのが良さそうです。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「食にあたる」は英語で何ていうの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事