「金銭感覚」は英語で何て言うの?

「金銭感覚」は、育った環境や習慣によって、ずいぶんと異なってくるものです。また、恋愛や結婚においてのみでなく友人関係においても、「金銭感覚」が合うか合わないかという事は非常に重要です。

「金銭感覚」は英語では、どう表現したらいいんでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ sense of money:金銭感覚
■ money sense:金銭感覚
■ a sense of the value of money:金銭感覚

こんな言い方ができます

■ I heard she used up $10,000 only for one day. She has totally no sense of money.
(彼女は1万ドルをたった1日で使い果たしたと聞いたよ。彼女は完璧に金銭感覚が麻痺している。)

■ You should understand me as we have the similar money sense.
(同じような金銭感覚を持っているので、あなたは私の事が理解できるはずだ。)

A sense of the vaule of money is one of most important factor if we can get along with well or not.
金銭感覚は私たちがよりよく付き合っていけるかどうか最も重要な要因の一つだ。

補足

金銭感覚は例文のように「money sense」でも表現できますが、「sense of money」を使うのが一般的です。

「a sense of the value of money」も少しくどくて堅いイメージがあります。「金銭感覚=sense of money」で暗記してしまうのが良いでしょう。

Comments

comments

「金銭感覚」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
関連記事