「連れション」は英語で何て言うの?

連れションとは、誰かが小便にいく時に連れ立って集団でトイレに行くことである、と言うことは誰でもご存知だと思います。

小学生の年代では、男児が連れションをよくしているイメージがありまが、年齢が上がるに連れ、今度は女性がトイレトークのため、連れションをするようになります。

そんな女性同士の「連れション」は案外海外でも一般的です。「連れション」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ go to the toilet/bathroom in groups:グループでトイレに行く
■ go to pee together:一緒に小便しに行く

こんな言い方ができます

■ I don’t understand why women go to the toilet in groups.
(なんで女性が連れションするのか理解できない。)

Going to the bathroom in groups is something that only girls do.
連れションは女性だけがするようなことだよ。)

■ School Boys at elementary school tend to like to go to pee together.
(小学校の男児は連れション好きな傾向がある。)

補足

「連れション」に該当する英単語はないため、英語では「go to the toilet/bathroom in groups(グループでトイレに行く)」「go to pee together(一緒に小便しにいく)」と表現せざるを得ません。

「go to pee together」と言うと少し下品な印象なので「「go to the toilet/bathroom in groups」の方を使うとよいでしょう。

Comments

comments