「クララが立った!」は英語で何て言うの?

国民的な人気アニメ「アルプスの少女ハイジ」。アニメ内で車椅子に乗っている少女クララが立つ場面は、誰もが知っている名シーンですよね。

しかし、実はあの名シーンの2週間前の放送でクララはすでに牛に驚いて立っていた、という事がささやかれています。情報ソースは消えていますが、ネット上では形跡があります。

とにかく「クララが立った!」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ have stood up:立った(現在完了形)
■ be standing:立ってる(現在進行形)
■ stood up:立った(過去形)

こんな言い方ができます

■ Clara…..Clara has stood up.
(クララ・・・・・クララが立った。)

■ I have heard Clara has stand up.
クララが立ったって聞いた。)

Clara is standing.
クララが立ってる。)

■ Yesterday, Clara stood up.
(昨日、クララが立った。)

補足

「クララが立った!」はその場面の感動を強調しているシーンなので、最もニュアンスを良く表すのは現在完了形の「Clara has stood up!」です。「おい!クララが立ったって知ってるか?」と言いたいときは「Have you heard that Clara has stood up?」です。

しかしクララが立った直後「クララが立ってる!」と状態を表すときは「Clara is standing!」です。クララが立ってから時間が経って、感動が薄れてきて事実のみを伝えるときに使う表現は単純過去の「Clara stood up.」がよいでしょう。

ちなみに「クララがあのシーンの2週間前に既に立っていた」と言いたいときは「Clara had already stoop up two weeks before that scene」となります。過去完了形ですね。

少しややこしい解説になってしまいましたが、とにかく「クララが立った!」は「Clara has stood up!」が最もよく状況を表しています。

Comments

comments