「雑用」「雑務」は英語で何て言うの?

学生生活を終えて苦しい就職活動を乗り越え、気持ちを新たにして入社したは良いものの、いざ入社すると雑用ばかり。そんな経験をした事がある方は多いのではないでしょうか。

この場合の雑用とは、ゴミ捨て、掃除、買出し、コピー業務などを意味します。納得できないかもしれないですが、組織は適材適所が理想的。新しい職場で、どういった仕事や分野で活躍できるのかが確定するまで、雑用的な仕事を任されるのは自然な成り行きです。

このような「雑用」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。


こんな単語や表現を使います

■ chore:雑用
■ miscellaneous jobs/tasks/duties/affairs:雑用、雑多な仕事
■ odd job:片手間の仕事、雑用(家庭での雑用)

※発音は単語をクリックすれば確認できます

こんな言い方ができます

■ After doing chores, I will take a nap.
雑用を終わらせた後、少し寝る。)

■ We should outsource chores.
雑用はアウトソースすべきだよ。)

■ I know nobody likes miscellaneous jobs.
(雑務が好きな人なんていないこと分かってる・)

■ I am sick of bunch of miscellaneous tasks everyday.
(毎日大量の雑務にうんざりだよ。) 

■ We were in charge of miscellaneous duties.
雑務は我々の仕事である。)

■ We handle any kind of miscellaneous chores.
(どのような雑用でも対応できます。)

■ In the future, robots will do odd jobs and replace workers.
(将来、ロボットが雑務をこなし労働者に取って代わるだろう。)

補足

「雑用」として最も広く使える単語は「miscellaneous」です。「miscellaneous」は「雑多な」「その他諸々の」という意味で、上に挙げた表現以外でも「miscellaneous matters」「miscellaneous things」など、様々な単語と組み合わせることができます。

しかし「雑用」として最もよく使われている単語は「chore」で、我々わがイメージする雑用に最も近いです。一方「odd job」は家庭の内外で行う便利屋さん、何でも屋さん的なイメージ。

いずれにせよ、「雑用」は「chores」で暗記して使うとよいでしょう。特に会社での雑務と表現したければ「office chores」「business chores」と言えば伝わります。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい簡単な英語表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

以下は当サイトのおすすめ記事です。英語コミュニケーション力をつけたい人にオススメのオンライ英会話プログラムと…

ネイティブキャンプ(Native Camp)が英語を学習する日本人になぜオススメなのか徹底解説!月額定額で話し放題のオンライン英会話が最強すぎるワケ。
女性のみなさん、高学歴高給風のイケメン外国人に話しかけられたら、スラスラと格好よく返事ができますか?…

英語コミュニケーション力を団体やグループ単位へつけさせたい担当者向けの英会話講師派遣プログラムです。

法人向け英語講師派遣サービスまとめ!定額で日本全国に英会話講師を派遣するならファイン(FINE)。
楽天、ユニクロ、アサヒビール。国際化に揺れるなか、昨今では英語を公用語化したり、海外取引を増やしてい…

こちらも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「雑用」「雑務」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事