「自慢する」「誇りに思う」は英語で何て言うの?

よく自分の事ばかりつらつらと自慢話する人がいます。自分の事だけでは飽き足らないのか、家族、友人、同僚など自分以外のことについて自慢をする人まで。

謙虚な人が多い日本人でも自慢話する人がいるのですから、自己主張が強い欧米人なら尚更です。

「自慢する」「誇りに思う」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ brag:自慢する、鼻にかける
■ boast :誇りにする
■ show off:見せつける、自己顕示する
■ be proud of:誇りに思う
■ take pride in:自慢する、得意がる、誇りに思う

こんな言い方ができます

Are you bragging about your husband?
(夫のを自慢しているの?)

■ He is always bragging about his girlfriend.
(彼はいつも彼女自慢をしている。)

■ There’s nothing more boring than boasting of others.
(他人の自慢ほどつまらないものはない。)

■ My father is always boasting of his car.
(お父さんはいつも車の自慢をしている。)

■ He showed off his son at the bath room.
(彼は風呂場で自分の息子を見せびらか[自慢]した。)

■ She is showing off her body at the beach.
(彼女はビーチで身体を見せびらか[自慢]している。)

■ He is very proud of his skill as a pilot.
(彼はパイロットとしての技術を誇りに思っている。)

■ Do not be proud of your wealth and knowledge.
(富や学識を自慢すんな。)

Taking pride in your nationality is always getting close to nationalism.
(国籍自慢はナショナリズムのようなものだ。)

■ I hate the people who take pride in their status.
(地位を自慢する奴が嫌いだ。)

補足

ネガティブな意味での自慢という意味では「brag」が最もしっくりきます。見せびらかすような自慢である「boast」も似たような意味で「show off」もそれに同義です。

紹介した表現の中では「be proud of」「take pride in」が誇りを持っているというプラスの意味になり得ます。

「brag」「boast」「show off」が自慢する、「be proud of」「take pride in」が誇りを持つ、と暗記すると良いでしょう。

「自慢する」「誇りに思う」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事