「既読スルー」「既読無視」は英語で何て言うの?

LINE、Whatsappなどのメッセージアプリでは、相手が送信されたメッセージを読んだかどうか確認できる既読マークが付く機能がありますよね。

頻繁に連絡の取る気の知れた友達や普通の友達なら良いですが、付き合っている相手や、気になっている相手に送ったメッセージが既読であるにも関わらず返事が来なく「既読スルー」「既読無視」されると、どうしても気になってしまうのが人間の性。

「既読スルー」「既読無視」は英語ではどう表現したらよいのでしょうか。


こんな単語や表現を使います

■ be ignoring ~:無視している
■ have my message ignored:メッセージが無視された
■ be marked as read but no reply:既読だが返事がない
■ be read and ignored:読んで無視された

こんな言い方ができます

■ I sent a message to my boyfriend but it seems like he is ignoring me.
(彼氏にメッセージを送ったけど既読無視してるみたいなの。)

■ Tom sent a message to Mary but had his message ignored.
(トムはメアリーにメッセージを送ったが既読無視された。)

■ He sent her a message and his message was marked as read but no reply.
(彼は彼女にメッセージを送ったあと既読スルーされた。)

■ I don’t understand why the message sent to her was read and ignored.
(何で彼女に送ったメッセージが既読無視されるのか理解できない。)

補足

英語には「既読スルー」「既読無視」などのような名詞としての表現はないため、「無視された」「メッセージが読まれたが返事がない」という英文を作って表現する必要があります。既読という意味は入ってないですが最も「既読スルー」「既読無視」のニュアンスに近いのは「ignore」でしょう。

メッセージは既読になっているが無視されて、という意味を込めたい場合は「be marked as read but no reply」「be read and ignored」と表現するしかないです。しかしこの場合は、主語を「送信したメッセージ」にする必要があるので文の組み立てが少々厄介です。

「既読スルー」「既読無視」を言いたい場合は、深く考えず「既読された」という意味を込めるのは妥協して「ignore」されたとする方が伝わり易いかもしれません。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい簡単な英語表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

以下は当サイトのおすすめ記事です。英語コミュニケーション力をつけたい人にオススメのオンライ英会話プログラムと…

ネイティブキャンプ(Native Camp)が英語を学習する日本人になぜオススメなのか徹底解説!月額定額で話し放題のオンライン英会話が最強すぎるワケ。
女性のみなさん、高学歴高給風のイケメン外国人に話しかけられたら、スラスラと格好よく返事ができますか?…

英語コミュニケーション力を団体やグループ単位へつけさせたい担当者向けの英会話講師派遣プログラムです。

法人向け英語講師派遣サービスまとめ!定額で日本全国に英会話講師を派遣するならファイン(FINE)。
楽天、ユニクロ、アサヒビール。国際化に揺れるなか、昨今では英語を公用語化したり、海外取引を増やしてい…

こちらも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「既読スルー」「既読無視」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事

『「既読スルー」「既読無視」は英語で何て言うの?』へのコメント

  1. 名前:Champ 投稿日:2017/05/16(火) 03:38:54 ID:83b967054 返信

    Gandhi, that is a very corny response. Do78#&21n;t kid yourself; you exist and part of maintaining that existence has to do with making yourself feel superior while hiding behind the mask of anonymity. Nothing special there. You could have made something interesting happen but chose not, which does not surprise me in the least.