「グロい」「グロテスクな」は英語で何て言うの?

ずいぶんと古いですが映画でいえば貞子やバトル・ロワイヤル。アニメで言えば進撃の巨人など。場合によってはU-15指定で、グロテスクなシーンを含む作品があります。

そういう映画、ドラマ、アニメが大好きという人もいれば、グロいシーンは全く受け付けないという人もいますよね。それは、特に日本に限った話ではありません。

「グロい」「グロテスクな」は英語ではどう表現すればよいのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ gross:吐き気を催すような、いまいましい
■ grotesque:グロテスクな、奇怪な

※発音は単語をクリックすれば確認できます

こんな言い方ができます

■ ‘Attack on titan’ has a lot of gross scenes.
(「進撃の巨人」には多くのグロテスクなシーンがあります。)

■ I don’t like like gross scenes in the movie ‘Sadako’.
(「映画「貞子」のグロいシーンは好きじゃない。)

■ Some of our software titles have provocative graphics and text, such as violent and grotesque scenes. 
(当社のゲームソフトの1部には暴力シ ーンやグロテスクな場面など、刺激的な描写が含まれているものがあります。 )

■ In this movie, there are grotesque scenes of sexual self-mutilation and violence.
(この映画には、性的、自傷、暴力などのグロテスクなシーンがあります。)

補足

和製英語にも聞こえるグロテスクですが、英語でも「grotesque」という同じ意味の単語があります。ほとんどの場合「scenes」という単語と一緒に使われるので「grotesque scene」という形で日本語と同じように使っても問題なさそうです。

とはいえ、口語では「gross」を使う場合が多いように思います。「Oh my gosh. This scene is so gross=うわ、このシーンめちゃグロい」という表現を暗記してしまうと良いかもしれません。

「grotesque scene」「gross scene」は名詞なので、文章内で用いる際は冠詞「a」「the」をつけるか複数形にする必要があります。

Comments

comments

「グロい」「グロテスクな」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事