「てへぺろ(・ω<)」は英語で何て言うの?

うっかりした時や照れている時に、その状況を可愛く誤魔化せる日本語のスラングがあります。「てへぺろ」と言い、主に若い女性によって使われています。

「てへぺろ」は、照れを表す「てへ」と、舌を出す「ぺろ」がドッキングした若者言葉です。声優である日笠陽子さんによって考案されました。「てへぺろ(・ω<)」「てへぺろ(ノ≧ڡ≦)」「てへぺろ☆彡」などのように顔文字と一緒に使われるのが特徴です。

このような「てへぺろ」的なニュアンスを英語で言いたい場合、どのような表現が可能なのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ oops/whoops:しまった、おっと
■ mistake:間違い、誤り
■ my bad:ごめん、やっちゃった

こんな言い方ができます

■ I’ve forgot it. Oops (・ω<).
(それ忘れてた。てへぺろ (・ω<)。)

■ I’ll be late for 5 minutes. Whoops (ノ≧ڡ≦).
(5分送れちゃう。てへぺろ (ノ≧ڡ≦)。)

■ We’ve forgot to make a reservation. Mistake☆彡.
予約するの忘れてた。てへぺろ☆彡。)

■ I used your money to buy a house. My bad (・ω<).
(家買うのにあなたのお金ね使っちゃった。てへぺろ (・ω<)。)

補足

「てへぺろ」は、うっかりしてしまった時の擬態語なので、英語でも「oops/whoops」「mistake」「 my bad」などの擬態語で表現する必要があります。

最も使う頻度が高いのは「oops/whoops」です。しかしこの表現は「Oops, I did it again(うわ、またやっちまった)」と言うように失敗してしまった事をいうフレーズの前にくることが多いです。

そのため、「てへぺろ」の置き換えで使いやすいのは「mistake」「 my bad」の方だと感じます。ちなみに英語では、てへぺろ的顔文字は「:p」「xD」などが使われる事が多いです。

Comments

comments