「お願いがあるんだけど」「手伝ってくれない」は英語で何て言うの?

日常生活や仕事などで人に物事を頼みたいとき、ついつい「お願いがあるんだけど」「手伝ってくれない」などと言って助けを求めてしまいますよね。

英語では、これを最もよく表現する決まりきったフレーズがあります。英語のネイティブも、第二ヶ国語として英語を話している層も、誰もがよく使う表現です。

「お願いがあるんだけど」「手伝ってくれない」は英語ではどう表現するのでしょうか。

こんな単語や表現を使います

■ do me a favor:お願いがある
■ ask ~ a favor:お願いしたい
■ help me:手伝って、助けて

こんな言い方ができます

■ Excuse me, but could you do me a favor?
(すみません、でもお願いごとがあるんですか?)

■ I am really sorry but please do me a favor.
(本当に悪いけどお願いがあるんだ。)

■ Hey, can I ask you a favor?
(おい、ちょっとお願いしてもいいか?)

■ I have three favors to ask you.
お願いが三つあるんだ。)

■ Hi John, can you help me?
(はいジョン、手伝ってくれない?)

■ We will appreciate it if you could help me.
ご協力頂ければ感謝いたします。)

補足

「お願いがあるんだけど」「手伝ってくれない」は様々な言い方ができますが、基本的には好意や親切心を意味する「favor」か「help 」を使って表現します。

とはいえ、「help 」を使うと緊急時で何か助けて欲しい事があるのか勘違いされてしまうこともあるので、軽いお願いの場合は「Could/Would you do me a favor?」「Can/May I ask you a favor」というフレーズをそのまま暗記して使った方が無難です。

サイトマップ

当サイトではサイトマップを作成しています。

サイトマップ(SITEMAP)
「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?」に訪問いただきありがとうございます。このページは…

英語では表現しにくい日本語のスラングや言い回しを、できるだけ外国人に分かりやすい英語の表現でまとめています。

他の表現にも興味があれば、ぜひ覗いてみてください。

「お願いがあるんだけど」「手伝ってくれない」は英語で何て言うの?
この記事をお届けした「EIGORIAN.NET~それは英語で何て言う?~」の最新ニュース情報をいいねしてチェックしよう!
関連記事