「自己顕示欲」は英語で何て言うの?

英語表現

自分の存在を強く主張したいという欲求を表す言葉「自己顕示欲」。

日本では「自己顕示欲」の強い人は多くなく、また「自己顕示欲」が強すぎる人は煙たがられる傾向にあるのも事実です。

しかし海外では「自己顕示欲」の強い人は自己アピールをしっかりできる人と捉えられ、どちらかというと日本とは逆で、良い意味で捉えられることがほとんどです。

そんな「自己顕示欲」は英語でどのように表現するのでしょうか?

こんな単語や表現を使います

■ Self-assertive:自己顕示欲の強い
■ Exhibitionistic:自己顕示欲の強い
■ Pushy:自己顕示欲の強い、押しが強い
■ Limelight:注目の的、自己主張、自己顕示
■ Attention seeker:自己顕示欲が強い

こんな言い方をします

■ She is quite self-assertive, and sometime she is not easy to be with.
(彼女は自己顕示欲が強く、付き合うのが大変なときもあります。)

■ “How do you describe yourself?” “I’m a kind of self-assertive person”.
(「自分を一言で表すと?」「私はどちらかというと自己顕示欲が強いと思います。」)

■ I think he is quite exhibitionistic, and that’s why he likes to post his selfie on Instagram.
(僕は、彼は結構自己顕示欲が強いと思うよ、だからインスタグラムにセルフィーを載せるのが好きなんだと思う。)

■ When you start your own business, sometimes you need to be exhibitionistic nowadays.
(最近の世の中では、起業するときに自己顕示欲を強く示すことは必要になるでしょう。)

■ Don’t be so pushy! You need to compromise sometimes!
(そんなに自己顕示欲を見せつけないで!たまには歩み寄ることも大切だよ!)

■ I know she is my boss but she is just pushy and I doubt if she is a good boss
(彼女は私の上司とはわかっているけれど、自己顕示欲が強いだけで、よい上司とは言い難いよ。)

■ I don’t like people who like to be in the limelight.
(私は自己顕示欲が強い人は苦手です。)

■ I’m an attention seeker and I feel it is not good when I’m in Japan but I feel it is not that bad when I’m abroad.
(日本にいると自己顕示欲が強いことは悪いことのように感じるけれど、海外にいるとそうでもないと感じます。)

補足

「自己顕示欲が強い」は「うぬぼれが強い」という意味合いを持つ場合もあります。

そのような意味で使う場合は、「うぬぼれが強い」という意味を持つ「vain」を使って、「I’m not so vain.(ぼくはそんなに自己顕示欲(うぬぼれ)は強くないよ)」という表現を使うこともできます。

コメント