「葛藤する」は英語で何て言うの?

英語表現

思ったように物事が進まず、何かと「葛藤する」ことは多くあります。

自身の夢と現実の差に「葛藤する」気持ちを抱いたり、何かを選択しなければいけない際、最善の選択をするために「葛藤する」こともあるでしょう。

「葛藤する」ことは苦しいことですが、「葛藤する」ことによって、自分自身が成長することもできるでしょう。

そんな「葛藤する」は英語でどのように表現されるのでしょうか?

こんな単語や表現を使います

■ Conflict:葛藤する、葛藤
■ Feel conflicted:葛藤する
■ Have a hard time:葛藤する、つらい時間をすごす
■ Struggle:葛藤する

こんな言い方をします

■ I am conflicted between my dream and the reality.
(夢と現実の間で葛藤しているよ。)

■ I can see that she is feeling conflicted between her mum’s demands and her own wishes.
(彼女がお母さんの希望と自分の希望の板挟みになり葛藤しているのがわかるよ。)

■ Feeling conflicted is hard but it often makes you stronger.
葛藤することはつらいことだけど、葛藤することにより強くなれることも多くあるよ。)

■ My kid is having a hard time to choose which chocolate he wants as I told him that I would not buy more than two!
(私がチョコレートは一個しか買わないと言ったから、息子はどのチョコレートにするかで葛藤しているわ。)

■ She is having a hard time as she doesn’t want to be nasty to people, but she will need to make a choice that some people are not happy with.
(彼女は意地悪にはなりたくないけれど、すべての人には受け入れがたい選択をしなければいけないことで葛藤しています。)

■ I’m struggling! Why is it so hard to make a simple decision for me!
(なんで僕はちょっとした決断をするだけでもこんなに葛藤しているんだ!)

補足

上記で紹介した「conflict」は動詞のみならず、名詞としても使うことができます。

例えば「I have a conflict between my girlfriend and family(彼女と家族の板挟みになってしまい葛藤している)や「My conflict still continues.(僕の葛藤はまだ続いている)」のように使えます。

これらの表現も併せて覚えておくとよいでしょう。

コメント