「自己啓発」は英語で何て言うの?

英語表現

年齢に関係なく自分自身を常に高めるために、学び続けることは大切です。学び続けることは多くの人々が常に興味を持っていることともいえるでしょう。

巷では「自己啓発」の本やブログ、動画、さらにはセミナーが人気を集めており、「自己啓発」は今やビジネスの一分野として成長を遂げていると言っても過言ではありません。

そんな「自己啓発」は英語でどのように表現されるのでしょうか?

こんな単語や表現を使います

■ Self-development:自己啓発
■ Self-help:自己啓発
■ Educating oneself:自己啓発

こんな言い方をします

■ Nowadays self-development books are very popular.
(最近では自己啓発本が大変人気となっています。)

■ I didn’t believe it before but I read the self-development book you recommended and it was very good! I think it helps me a lot recently.
自己啓発本なんて信じなかったけど、君が勧めてくれた本を読んでみて、その良さがよくわかったよ。自分に役立っていると感じるよ。)

■ He holds self-help seminars very often and makes good money.
(彼は自己啓発セミナーを頻繁に開催していて、結構儲けてるらしいよ。)

■ I watched the self-help video online yesterday and learnt a lot from the video.
(昨日自己啓発のビデオをネットで見て色々学んだよ。)

■ It’s never too old for educating yourself.  My oldest student in my course is 80 years old!
自己啓発に年齢は関係ありません。私のコースの最高年齢の人は80歳ですよ!)

■ I like educating myself. I have read the books, been to many seminars and watched videos. That’s why I’m always ambitious and enthusiastic!
(私は自己啓発にはまっています。たくさんの関連本を読んで、セミナーにも行って、ビデオもよく見ています。だから私はいつもこんなに好奇心旺盛なんですよ!)

補足

「self-development」と似た表現で「self-learning」という表現があり、よく耳にしたことがあるでしょう。「self-learning」は英語では表現が似ていますが「自己学習、自習」と言う意味になり、「self-development」とは違う表現となります。

こういった違いに気をつけ、また「self-learning」と言う表現も併せて覚えておくとよいでしょう。

コメント